PROFILE

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBLOG
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
MAIL
ご意見・ご感想お待ちしてます★
RECOMMEND
うつくしい子ども
うつくしい子ども (JUGEMレビュー »)
石田 衣良
いたいけどすごくうつくしい物語でした。
私も強くなりたい。
LINKS
BlogPeople
 
 
      BlogPeopleガチャガチャブログ

モナを登録! by BlogPeople

OTHERS
      paperboy&co.

      Amazon.co.jp アソシエイト

    R S S T I M E S

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

モナ山モナ夫的どきゅんゴコロ

ハッとしてグッときて、どきゅんとして。。。
<< 只今、暴走警報発令中 | main | あなた。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
オトコ好みオンナ好み
jugemで最近アクセス解析が復活しまして、yahooとかの検索ページでどの文字を検索して、モナのページまできたのか表示してくれるんですけど、現在検索語第1位が『素朴な幸せ』なんですねー。


みんな、そんな幸せに飢えてるの??



幸せになるきっかけなんて、そこらじゅうに転がってますにょ。

ちょっと、ココロを広くしてみてくだしゃーい。

ほら、あなたも幸せっ★




って、なんか怪しい呼び込みみたいになってきたので、この話題はこの辺で。



さてさて。
最近モナは少し大人になったので(嘘)
読書をマンガから小説にシフトしてみました(嘘)

って、嘘ばっかりかーい。


でも、小説読んでますよ。

最近はまってるのが村山 由佳さん。

2003年に直木賞受賞されましたねっ。


でも、今回ご紹介するのは受賞作品の「星々の舟」
ではなくて、おいしいコーヒーの入れ方機.スまでの距離です。



これ。


キスまでの距離
キスまでの距離
村山 由佳



少年ジャンプで小説を出してるのをしりませんか?


なんかちょっと露出度高いぞ、みたいな。
あ、偏見はいってるかも。すみませぬ★
でも、男の子たちが読みやすそうな内容だったり、ジャンプのマンガをノベライズしたのとかが出てるみたいです。


で、そのジャンプ発の小説 Jump j-Booksで、最初発売され、そのご集英社文庫でも発売された本です。



うむ。
村山さんの小説って、すごい日常ってかんじで読みやすいんです。
読む人を選ぶような難しい言葉もなくて、すごく入りやすい文章だとおもうんですわ、モナ的には。

でも、この本の難点といえば、最初に発売されたのがジャンプの小説なので、そういう少し若い男の子でも読みやすい内容にしてあったり、男の子の心境がメインで書かれてるんですね。

そーだなー、女の子で言えばティーンズハートを読んでる感じ?
対象年齢が最初から低めに書いてある分、読みやすさでいえば村山さんの本の中でも群を抜く感じなんだけど、なんとなーくオトコ好みの匂いがするのですな。
モナの思い過ごし?偏見?


だから、モナは「すべての雲は銀の…」の方が入り込みやすいかなー。

こっちも男の子主役なんだけどねー。


じゃあ、なんで「おいしいコーヒーの入れ方」シリーズを紹介したのか。
シリーズって書いてあるとおり、続き物なんです。
メイン2人の関係がどうなっていくか?そこが気になるのだ。

下世話なのかしらっ。


ま、好みなんて人それぞれだから、オトコだからオンナだからはないんですけどね。
タイトルとして、かわいいかなって今回のタイトルを付けてみました。
だめじゃん。


ねえ。


そうねえ。


あ、また尻つぼみ文章ね。


でも、村山 由佳さんの本いろいろ出てるんで、好きな1冊見つけてくださいっ!人生に悩んでる人も、愛に飢えてる人も、エッチに飢えてる人も(笑)
これってのが見つかるかもしれませんっ。

※おーっと、エッチっても官能小説ではありませんよ、青春小説ですよ。でも、エッチなんです。


オススメっ★
| 本読んでどきゅん | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:23 | - | - |









http://mona-dokyun.jugem.jp/trackback/35