PROFILE

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBLOG
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
MAIL
ご意見・ご感想お待ちしてます★
RECOMMEND
うつくしい子ども
うつくしい子ども (JUGEMレビュー »)
石田 衣良
いたいけどすごくうつくしい物語でした。
私も強くなりたい。
LINKS
BlogPeople
 
 
      BlogPeopleガチャガチャブログ

モナを登録! by BlogPeople

OTHERS
      paperboy&co.

      Amazon.co.jp アソシエイト

    R S S T I M E S

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

モナ山モナ夫的どきゅんゴコロ

ハッとしてグッときて、どきゅんとして。。。
<< しょうらいのゆめ。 | main | 秋の装い★ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
だっ、誰だお前はっ!?
コーンパンが好きです。
本当は何もはいってないパンが好きです。
ロールパンとか、ライ麦パンとか、あーっ素材そのまんまって感じの。

だから、コンビニのパン売り場に一言物申す!
ロシアもしくは黒糖ロシアを常備していっ!

安くてでかくてうまい。

こんばんわ。モナです。


*******************************************************

さてさて。

昨日の本紹介。
読み返したら、さっぱりわからんかったね。

うん。
とにかく主人公の探偵さんは二重人格さんなのですよ。

というわけで。
今日は二重人格つながりの、これまた推理小説をご紹介!

今日本屋さんで最新刊(文庫)を発見してしまったのです。
今回の二重人格さんは、昨日の方とはちょっと違い。
探偵さんは腹話術師なんですけど、相棒の人形がもうひとりの自分なんです。
自分は自分で自覚があるのに、もう一人の自分が人形の姿を借り現れるのです。そして、人形が事件を解決するのですよっ。

人形はライブハウスで推理する
人形はライブハウスで推理する
我孫子 武丸

↑これは新書ですな。文庫は最近発売されました!


おもしろいですよう。
お話としては、やさしい探偵小説って感じがします。
モナ的には。

でも、本の中の主人公は腹話術師の彼女なんです。
(初登場時はつきあっておらず)

で、その彼女と腹話術師の恋の行方もドキドキ★

きゅーんってするんですよう。


あー、しかし。
モナの本の感想はおもしろいの言葉しかないのか!?

ちょっと修行してきまふ。

でも、どうぞ読んでみてくださいっ。
読みやすいですからっ!
| 本読んでどきゅん | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:28 | - | - |









http://mona-dokyun.jugem.jp/trackback/30