PROFILE

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBLOG
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
MAIL
ご意見・ご感想お待ちしてます★
RECOMMEND
うつくしい子ども
うつくしい子ども (JUGEMレビュー »)
石田 衣良
いたいけどすごくうつくしい物語でした。
私も強くなりたい。
LINKS
BlogPeople
 
 
      BlogPeopleガチャガチャブログ

モナを登録! by BlogPeople

OTHERS
      paperboy&co.

      Amazon.co.jp アソシエイト

    R S S T I M E S

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

モナ山モナ夫的どきゅんゴコロ

ハッとしてグッときて、どきゅんとして。。。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
行きたいな。行けるかな。
無気力です、最近のモナ。
っていうか何なんだ。この食欲は。
まるで↓の中に出てくる主人公の晩年のような生活です。
やばっ(>_<)

嫌われ松子の一生 (上)
嫌われ松子の一生 (上)
山田 宗樹


さてさて、この小説。
ある女性の転落人生を描く物語です。
ある女性っていっても、タイトルどおり松子さんについてのお話なんですけどねっ。

彼女のやってることはバカだなあと思ってしまうことも多々あるんですけど、それって何に対しても素直にまっすぐにぶつかっていくからなんだよな、と。
モナにだって陥ってしまう可能性はある落ちていく道だったりするんだな、と。

だからすごーく切なくなるんだけど、すごーく彼女がいとおしく思ってくるのです。


さて、松子さん。
5月27日から映画館で出会うことができます。
松子さんは中谷美紀さんが演じます。
公式サイトを見てもらえばわかるんだけど、転落人生とかいいながらとってもキュートな映像が多そう♪

モナ映画あんまり見ないんだけど、これはちゃんと劇場行って見てみたいなあ…。

関係者の方。モナここでいっぱい宣伝するから、チケットくれませんか??(笑)


| 本読んでどきゅん | 23:22 | comments(7) | trackbacks(139) |
たまには本でも。
先日実家から帰ってくる電車の中で読もうとおもって、こんな本をかってみました。


天使の卵―エンジェルス・エッグ
天使の卵―エンジェルス・エッグ
村山 由佳


最近だされた「天使の梯子」の10年前が書かれた話なんですけどね。


とかいって、話のネタは本のことじゃなくてですねー。
って、おいっ。


きにしなーい。きにしなーい。


で、なにかといいますと。
話の中で重要なアイテムとしてでてくる「天使の卵のピアス」のことです。
あれ、重要なアイテムだったっけ??ということはさておき。


これ、実在するんですよね。
天使の卵のジュエリー。

卵に羽が生えてて、よくよくみたら名前そのまんまやーんって感じなんですけど、モナが出会ったのは確か小学生のとき…。

フェリシモがまだはいせんす絵本という名前で通販を行ってたときに、カタログにのってたの。
確かリングで1万円こえてて、当然ですが子供には手の届かない、というか必要のないアイテムだったんだけど、ココロのどきゅんは止められなかったのでした。

だってかわいいんだもん。


でも20うん才になったいまでも1個も持ってないんだけどさ。

なんとなく、自分で買うより人にもらいたいんだなー。


って、クリスマス前のブログにこんなことを書いてみましたが。
書いただけで終わるのは目に見えてるので(笑)


というわけで、今日は買っちゃったものじゃなくって、欲しいものを書いてみたのでした。

いつかは手にいれるぞうっ!
| 本読んでどきゅん | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
なげやり☆乙女
流されてます。
今、モナ。


ことの起こりは先週の土曜の「ブランチの王様」by TBSの中の「哲ちゃんのBookナビ」である本が紹介されたのです。



これ。


乙女なげやり
乙女なげやり
三浦 しをん


まー、とりあえずタイトルに惹かれました。

乙女なげやりでしてよ。奥様っ。


ここんとこモナもなにかにつけなげやりだったので、読めばなにかが見つかるかもっという淡い期待を…


それは嘘。


この本とともにさらになげやろうかなと思い購入。

表紙の二ノ宮 知子さんのイラストも良し。うむ。



よみよみ。



うむ。



またーり。



ああ、今のモナの気分でしゅ。
てか同世代(もしかしたら同い年)てのもあって、ネタがどきゅーん、ずばっとくるんですよ。


あまり多くを考えたくないとき、ニヤリとしたいとき、そんなときにおすすめなのね。


で、三浦しをんさん。
モナと同じマンガ好きらしく、そこでオススメしてあったマンガを連鎖でご購入。


これ。


愛すべき娘たち
愛すべき娘たち
よしなが ふみ



あのタッキーが主演してた月9のアンティーク〜西洋骨董洋菓子店〜の原作をかかれてた方の作品ですよ。

主に女の子たち(女の人含む)のいろんな思いをつづったマンガです。


そうそうっ!そうなのよーって感じより、普通に体にその感情が染みていく感じ。だれもがそんな感情もってるよなーって感じ。

よしながふみさんってこういう感情の表現がとても染みるんですなあ。



というふうに、流されていろいろ買ってよんでましゅ。


皆さんもモナにオススメの本を教えてくれたら、ころっとながされてくれるかもしれませんよ★
| 本読んでどきゅん | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
オトコ好みオンナ好み
jugemで最近アクセス解析が復活しまして、yahooとかの検索ページでどの文字を検索して、モナのページまできたのか表示してくれるんですけど、現在検索語第1位が『素朴な幸せ』なんですねー。


みんな、そんな幸せに飢えてるの??



幸せになるきっかけなんて、そこらじゅうに転がってますにょ。

ちょっと、ココロを広くしてみてくだしゃーい。

ほら、あなたも幸せっ★




って、なんか怪しい呼び込みみたいになってきたので、この話題はこの辺で。



さてさて。
最近モナは少し大人になったので(嘘)
読書をマンガから小説にシフトしてみました(嘘)

って、嘘ばっかりかーい。


でも、小説読んでますよ。

最近はまってるのが村山 由佳さん。

2003年に直木賞受賞されましたねっ。


でも、今回ご紹介するのは受賞作品の「星々の舟」
ではなくて、おいしいコーヒーの入れ方機.スまでの距離です。



これ。


キスまでの距離
キスまでの距離
村山 由佳



少年ジャンプで小説を出してるのをしりませんか?


なんかちょっと露出度高いぞ、みたいな。
あ、偏見はいってるかも。すみませぬ★
でも、男の子たちが読みやすそうな内容だったり、ジャンプのマンガをノベライズしたのとかが出てるみたいです。


で、そのジャンプ発の小説 Jump j-Booksで、最初発売され、そのご集英社文庫でも発売された本です。



うむ。
村山さんの小説って、すごい日常ってかんじで読みやすいんです。
読む人を選ぶような難しい言葉もなくて、すごく入りやすい文章だとおもうんですわ、モナ的には。

でも、この本の難点といえば、最初に発売されたのがジャンプの小説なので、そういう少し若い男の子でも読みやすい内容にしてあったり、男の子の心境がメインで書かれてるんですね。

そーだなー、女の子で言えばティーンズハートを読んでる感じ?
対象年齢が最初から低めに書いてある分、読みやすさでいえば村山さんの本の中でも群を抜く感じなんだけど、なんとなーくオトコ好みの匂いがするのですな。
モナの思い過ごし?偏見?


だから、モナは「すべての雲は銀の…」の方が入り込みやすいかなー。

こっちも男の子主役なんだけどねー。


じゃあ、なんで「おいしいコーヒーの入れ方」シリーズを紹介したのか。
シリーズって書いてあるとおり、続き物なんです。
メイン2人の関係がどうなっていくか?そこが気になるのだ。

下世話なのかしらっ。


ま、好みなんて人それぞれだから、オトコだからオンナだからはないんですけどね。
タイトルとして、かわいいかなって今回のタイトルを付けてみました。
だめじゃん。


ねえ。


そうねえ。


あ、また尻つぼみ文章ね。


でも、村山 由佳さんの本いろいろ出てるんで、好きな1冊見つけてくださいっ!人生に悩んでる人も、愛に飢えてる人も、エッチに飢えてる人も(笑)
これってのが見つかるかもしれませんっ。

※おーっと、エッチっても官能小説ではありませんよ、青春小説ですよ。でも、エッチなんです。


オススメっ★
| 本読んでどきゅん | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
だっ、誰だお前はっ!?
コーンパンが好きです。
本当は何もはいってないパンが好きです。
ロールパンとか、ライ麦パンとか、あーっ素材そのまんまって感じの。

だから、コンビニのパン売り場に一言物申す!
ロシアもしくは黒糖ロシアを常備していっ!

安くてでかくてうまい。

こんばんわ。モナです。


*******************************************************

さてさて。

昨日の本紹介。
読み返したら、さっぱりわからんかったね。

うん。
とにかく主人公の探偵さんは二重人格さんなのですよ。

というわけで。
今日は二重人格つながりの、これまた推理小説をご紹介!

今日本屋さんで最新刊(文庫)を発見してしまったのです。
今回の二重人格さんは、昨日の方とはちょっと違い。
探偵さんは腹話術師なんですけど、相棒の人形がもうひとりの自分なんです。
自分は自分で自覚があるのに、もう一人の自分が人形の姿を借り現れるのです。そして、人形が事件を解決するのですよっ。

人形はライブハウスで推理する
人形はライブハウスで推理する
我孫子 武丸

↑これは新書ですな。文庫は最近発売されました!


おもしろいですよう。
お話としては、やさしい探偵小説って感じがします。
モナ的には。

でも、本の中の主人公は腹話術師の彼女なんです。
(初登場時はつきあっておらず)

で、その彼女と腹話術師の恋の行方もドキドキ★

きゅーんってするんですよう。


あー、しかし。
モナの本の感想はおもしろいの言葉しかないのか!?

ちょっと修行してきまふ。

でも、どうぞ読んでみてくださいっ。
読みやすいですからっ!
| 本読んでどきゅん | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
しょうらいのゆめ。
最近お盆のお休みにはいっている人が増えてきたのか、通勤電車も気持ちすいてますね。

でも座席に座る一部の人にお願いが。
あんまり足広げずに座ってほしいじょ。
とくにがたいのでかい男性。
他の人がきゅーきゅーになるじょ。
※モナからのお願いでした。

こんばんわ。

************************************************

さてさて。

モナが小さい頃なりたかった職業、上位3位には入るであろうモノをご紹介★

探偵。

探偵。

探偵〜で、ございます♪

といっても浮気調査とかのじゃなくて、難事件に立ち向かう物語の中の探偵です。

といっても、レベル的にはワトソン以下の人間てことはわかっているわっ。


そんな、モナの大好きな探偵小説をご紹介したいとおもいまーす。

それも、結構マニアックと思いますよ。
講談社ティーンズハートで、もうすでに廃刊になってるやつだから。

探偵の名前はセディ。
でも彼は、事件がおこらないと現れません。

なぜなら彼はある少女のココロの中に住んでいる、もう一人の人間だから…。



ロンドン園遊会(ガーデンパーティー)殺人事件 (上)
ロンドン園遊会(ガーデンパーティー)殺人事件 (上)
井上 ほのか


上記のロンドン園遊会殺人事件の前に4冊でています。

最初の1冊目のタイトルは「名探偵をおこさないで」。



いや。タイトルだけ見ると少女小説ーって感じなんですけどね。
いやいや。文章もかなり少女小説ーって感じなんですけどね。

おもしろいですよ★
ほんと。


あ、でもあまり高尚って感じではないのでお気をつけください!



いつセディは現れるんだろう?
どう、この事件を解決してくれるんだろう?

こういうワクワク感があるんですねっ。


少女小説も結構あなどれませんよっ。


あう。
読みたくなってきた。
実家に全部置いてあるのねん。

あと、上記ロンドン園遊会殺人事件の(下)巻をまだ入手してないんだよな。
Book Offとかで探してみよう。うん。


うんうん。すきすきーって賛同者の方いませんか?


…いるかな。(´・ ω ・`)いないかも。
| 本読んでどきゅん | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
高校生の大人買い
←左の方にMailフォームなるものをつけてみました。
Jugepiで。

ご意見・ご感想おまちしております。
ってか、このBlogに感想って。

なんていうか新しモノの好奇心だけでつけてみたので、それなりにぼへっと待ってみることにします。


***********************************************

さてさて。

大人買いって言葉がありますねっ。
gooの辞典でちょっと調べてみました。


おとながい 【大人買い】


俗に,豊富な経済力(大人の経済力)で,本来子供向けのコレクション的性格をもつ商品を大量に買い占めること。おまけ付き菓子を大量に買う場合など。転じて,単純な大量消費をさすこともある。
〔コレクター用語が一般化した〕
→食玩
→玩菓
→箱買い


三省堂提供「デイリー 新語辞典」より



てか、ちゃんと辞典ででてくるんだすな…。


と言う訳でモナ初めての大人買い。

それは高校生のころでした。

買ったのは


「スラムダンク」!!



その頃はもうすでに20巻まで発売されてて、おもしろいとの評判がすごいでてたから、どうせ1冊買い始めたら20巻まで止まらないなと思ったモナは最寄の本屋さんに電話をしたのでした。

「すみません。いまからスラムダンク20冊全部買いに行くんでとっておいてもらっていいですか〜?」

OKの返事をもらってすぐ行きましたよ。

そしたら本屋さんはダンボールにちゃんと入れておいてくれてました。


むふひ。
20冊一気読み。

幸せでございました〜。

漫画の大人買いはあれが最初で、あ、でもそれ以降はないなあ。

そのころは1冊400円で×20冊。
ということは8000円。

貯金下手なモナなのに、どこにそんなお金があったのやら。
※高校生のときはホント貧乏だったのよ。小遣いも少なかったし。


うわ、スラムダンク読み直したくなってきちゃった。
実家に帰らないと読めないのに…。



最近漫画読みたい欲が旺盛になってきたので、ちょっと大人買いしたあの頃を思い出しちゃいました。



でも、最近気になる漫画は早いうちに買っちゃうから大人買いにならないんだよねん。


みなさん、お勧めの漫画ありますか??

教えてください!あなたのオススメ★
| 本読んでどきゅん | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
まんがの国のモナ夫
昨日携帯料金の振込み用紙が届き、
夜中にコンビ二で支払い、
今朝やっとこさ祝!開通を迎えたモナです。

こんにちは★

*****************************************************

さてさて。

モナは漫画が大好きです。

漫画があればもう幸せです。

将来の夢は自分のうちに漫画喫茶(当然ながらモナ専用)をつくることです。



と、いうわけで漫画暦むにゃむにゃ年のモナのお勧め作品!

あ、作品じゃないや。
漫画家さんですねー。



その名は

海野 つなみ さんです★


「なかよし」でデビュー。Amie(すでに廃刊)を経て、現在はKissの増刊号One more Kissでときどきお話を載せています。


コミックもいくつか出されてるんですが、なかよし時代のはもう絶版になってたりしてるみたい。


海野つなみさんのなにが好きか?

まずその1
お話の感覚。
人の想い、目に見える風景、なんだか懐かしい匂いがするような、新しい世界がひろがるような。
ほかの漫画にはない感じがするんです。
むー、文章にはしにくいだすが。

そしてその2
細部にわたる小ネタ。
神戸出身の方なので、おもに関西系の笑いなんですが(関西ローカルのCMソングも載ってたことがある。わからんて。他の地域の人には(笑))小さい字でこそっと書いてあるのでつぼにはまるのだ。


ぜひぜひ、女の子には(男の子にも)読んでもらいたい漫画なのですな。


ただ、残念なことに雑誌には掲載されたけどコミック化されてない作品が山ほどあること。
連載してたのにコミックにならなかった作品もあるんですう。
講談社はただでさえ、売れる漫画のみコミック化っていう感じがしてたけど、本当にもったいない作品がいっぱいなんだよう。


講談社!もったいないお化けがでるぞい!!

ほんとに。


とりあえず、手っ取り早いところでは「回転銀河」からはじめてください★
いまは2巻まででてて、以下続巻って感じです。


むひょひょ。


まんがご紹介コーナーはこれからも続けていこう。
うん。


| 本読んでどきゅん | 18:58 | comments(0) | trackbacks(0) |